カマグラゴールド100mg

カマグラゴールド

カマグラゴールド 50mg

カマグラゴールド50mg

通販web窓口

お薬コラム

カマグラゴールド50mgは、ファイザー(Pfizer)社により製造・販売されている世界で1番有名なED治療薬バイアグラのジェネリック医薬品です。アジャンタ・ファーマ社によって製造・販売されており、1錠に有効成分シルデナフィルを先発品のバイアグラと同量の50mg含有しています。 1錠服用して性的刺激を受ければ、陰茎に強力に作用し、太く・強く・固く勃起を促します。カマグラ50mgを1回服用すれば数時間効果が持続するため、複数回の性行為を可能とし、パートナーを今まで以上に楽しませることができます。 有効成分のシルデナフィルは、服用する際に注意することがいくつかあります。シルデナフィルは、服用することで強力に勃起を促しますが、弱点もあります。食後に服用してしまうとシルデナフィルの勃起誘発効果が遅れたり、弱くなったりします。十分に勃起誘発効果を得たいのであれば、カマグラ50mgは必ず空腹時に服用するようにしてください。 もう1つは、シルデナフィルは性的刺激を受けることで勃起を促しますが、性的欲求を高めたりする精力増強剤や催淫剤ではないということです。精子や精液を増やしたり質を高めることはできないので、必要であればサプリメント等を併用するようにしてください。 カマグラ50mgの有効成分シルデナフィルの推奨されている用法は、以下の通りです。 通常、成人には1日1回性行為の約1時間前にシルデナフィルとして25mg(0.5錠)~50mg(1錠)を服用します。 65歳以上の高齢者、肝障害のある患者および重度の腎障害(Ccr<30ml/min)のある患者については、25mg(0.5錠)を開始用量としてください。 1日の服用は1回とし、服用間隔は24時間以上とするようにしてください。 食事とともにシルデナフィルを服用すると、空腹時に服用した場合に比べ、効果発現時間が遅れることがあるので空腹時に服用するようにしてください。 カマグラ50mgの有効成分シルデナフィルは、服用することによりいくつかの副作用が報告されています。 主な副作用に、血管拡張(ほてり、潮紅)、頭痛、動悸、めまい、傾眠、胃腸障害、腹痛、鼻炎、筋肉痛、眼充血、視覚障害等が起こることが報告されています。 また、外国における市販後の報告では、心原性突然死、心筋梗塞、心室性不整脈、脳出血、一過性脳虚血発作と高血圧等の重篤な心血管系障害がシルデナフィル投与後に発現しています。 すべてではないですが、これらの多くが心血管系のリスクファクターをすでに有している患者でした。 そのため、心血管系に障害のある方がカマグラ50mgを服用する際は、副作用を起こすおそれがあるため注意してください。 これらの症状以外にも、カマグラ50mgを服用することで副作用を起こすおそれがあります。 カマグラ50mgを服用して、なにか気になるような症状が起これば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。 カマグラゴールド50mgの個人輸入は厚生労働省により法律で認められています。ただし、個人輸入でのお薬などの購入は輸入者自身の個人的な使用に供する場合のみ許可されています。輸入した医薬品等を他者へ販売したり譲ったりすることは認められません。ほかの人の分をまとめて輸入することも認められていませんのでご注意ください。なお、当店の個人輸入代行サービスの利用においてお客様による通関手続き、その他一切の輸入手続きは不要です。ベストケンコーはすべてのお客様へ国内の通販サイトの利用と変わらない、手軽で快適なカマグラゴールド50mgの通販(通信販売)体験をご提供いたします。医薬品医薬品の個人輸入についてより詳しくは、「ベストケンコーとは」の「個人輸入について」をご覧ください。 また、当店の輸入代行サービスご利用の前に、必ずご利用規約をご確認ください。当サイトに記載している医薬品の用法用量、効果、副作用、禁忌などの情報は、基本的にすべて薬剤師が執筆しておりますが、一部販売国の商品説明書や一般的な情報を和訳したものを掲載している場合もございます。ベストケンコーでは購入された医薬品によって生じる一切の事象において責任を負いかねますので、ご使用に際しては必ず医師など専門家にご相談くださいますよう何卒宜しくお願い申し上げます。